2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年8月

2017年8月27日 (日)

フジフィルム SUPERIA Venus 800

1503809096173


ここ最近、撮影機材を含め写欲が低下気味です。デジタルになって良くも悪くも便利になってきたことは全く疑う余地はありませんし、誰でも普通に綺麗な写真が撮れたり、レタッチのし易さなど大いに歓迎する部分は沢山あることも事実です。しかしカメラや撮影に対するモチベーションが下がってきたことも事実です。こんな状況を打開すべく私は一昨年からフィルム回帰をしました。
とは言ってもフィルム事情を取巻く環境は決して良い訳ではなくフィルム自体の縮小整理等で撮影する側も選択肢が段々と限られてきました。つまりある一定の撮影要件を満たしていないとフィルムでの撮影が困難な状況になってきたということです。私の場合ですと今は鉄道写真がメインなのでプロビア400Xの販売終了はとても大きな痛手となりました。もはやポジに関してはプロビア100Fしか選択肢がなく増感してもプラス2段(ISO400相当)までしか使えません。流し撮りでもしない限り日中の屋外晴天用フィルムとなってしまっています。
現状では高感度撮影においてはデジタルが圧倒的に優位となっています。しかしフィルムでもある程度の高感度撮影はしたいもの。プロビア100F一択ではなかなか出番が無くなってしまうのは実に惜しいことです。そんな訳で私なりにいろいろ考えたあげく、フィルムでの高感度撮影はポジを使わず、ネガを使うことに決めました。
現在販売されているISO800以上のネガはフジのSUPERIA Venus 800、ナチュラ1600、コダックのポートラ800ぐらいでしょうか。ポートラ800は120フィルムも135フィルムも販売されていますが、いかんせん値段が高すぎなので止むを得ず却下。ナチュラ1600も製造終了がアナウンスされ惜しい限りですが、この中では価格と画質のバランスが取れたSUPERIA Venus 800を購入してみることにしました。
私自身このフィルムを使うのは以外と初めてなのですが、120フィルムがないのは残念でした。でも仕方がありませんよね。135フィルムでも製造してもらえるだけありがたいと思わなければいけませんね。
出番はこれからですが、このフィルム一本カメラに入れておけば、ほぼ有る程度の状況下でも撮れるのではないかと思っています。




フィルムカメラ ブログランキングへ

2017年8月11日 (金)

JR宇都宮線 東鷲宮~栗橋間 八甫跨線橋下付近 その5

8月になって私も今日からお盆休みに入りました。特にこれといった予定もなく、行楽地はお決まりの渋滞は必至なのでまた近場で撮影を楽しめればと思っています。
さてまた間が空いてしまいましたが、今回の記事は6月にワシクリの八甫跨線橋下付近でカシオペア紀行を撮ってきたものです。
ここ八甫跨線橋下付近での撮影は昨年の3月以来なので久々でした。しかもその時もやはりカシオペアが定期運行を終える最終上り列車を撮りに行った時以来ですから、感覚的に随分経ってしまったなぁ~という感じです。
あぁ~この頃のカシ釜だったEF510が懐かしい~
今回は下りなので八甫跨線橋から少し離れた反対側から撮ることにしました。最近では黒小屋付近の混雑を嫌ってこちらで撮影される方も目立ってきました。しかし少しでも静かな雰囲気で撮影をしたいという方はやはりこちらのエリアがおススメですね。



撮影日 2017年6月10日




     この日の牽引機はEF81-80でした。P6103534_568          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R  1/800秒  F5  ISO500


ここのスポットは初めてでしたが、わりとキャパも広く黒小屋とほぼ同じようなアングルになりますが、こちらのほうが落ち着いた印象です。(私の個人的な感想です)

明日のカシオペア紀行もここでもう一度撮ろうか今思案中です。(汗)




鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年12月 »