2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« JR高崎線 吹上~行田間 その5 | トップページ | JR中央本線 三鷹駅 ・西荻窪駅 »

2017年6月 4日 (日)

JR宇都宮線 東鷲宮~栗橋間 水沢踏切付近 その2

今回の記事は4月にワシクリの水沢踏切付近で撮ってきたものになります。
私の記憶が確かであれば、水沢踏切付近で撮るのはF100にローライのCR200を入れて撮影した時以来なので本当に久々です。ここは同じワシクリの黒小屋付近と比べると、撮影者のキャパが圧倒的に限られてしまうので、実質ベストポジションは1~2名だと思います。なので早めに到着しないとすぐにいっぱいになってしまいます。この日私も早めに到着したつもりでしたが、既にベストポジションは埋まっている状態でした。数十センチ左右に移動しただけでも構図的にガラリと写真の雰囲気は変わってしまうほどシビアであると言えるでしょう。
今回は編成を全て入れることは無理だったので、アウトカーブから立ち上がって来る所を狙ってみました。




撮影日 2017年4月22日




     4091レ 桃太郎 EF210-160 + タキP4222857_551_2          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R  1/800秒  F7.1  ISO400




     4093レ 桃太郎 EF210-133 + コキP4222877_552_2          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R  1/800秒  F7.1  ISO400




     カシオペア紀行 EF81-139Dsc_1159_553_2_2          D300s + AF-S 70-200mm F2.8G ED VRⅡ  1/640秒  F4  ISO800



実はこの日久々にF100を持ち出して来たのですが、ここへ来てまさかのシャッターが降りないというトラブルに見舞われカシオペア紀行は急遽D300sの出番となりました。まだフィルムが30枚も残っていたのですが、やむを得ず6枚撮った時点でフィルムを巻き戻し現像に出しました。でも不思議なんです。フィルムを取り出して空シャッターを切ると普通に切れるんです。この状態でまたフィルムを装填して撮影をした場合、またシャッターが切れなくならないかと思うとちょっと不安になります。
やっぱりたまには持ち出して使わないとダメなんでしょうね。
余談ですが、先日訳あってAF-S 70-200mm F2.8G ED VRⅡは知人へ売却となり、実質このレンズで撮るのはこれが最後になりました。






鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ


カメラ(Nikon) ブログランキングへ

« JR高崎線 吹上~行田間 その5 | トップページ | JR中央本線 三鷹駅 ・西荻窪駅 »

鉄道写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JR高崎線 吹上~行田間 その5 | トップページ | JR中央本線 三鷹駅 ・西荻窪駅 »