2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月26日 (日)

今後のフィルム事情を考えてみる

今バケペンで常用しているリバーサルはプロビア400Xが中心でしたが、昨日アマゾンでこのフィルム(120)を覘いてみたら、なんと5800円まで高騰していました。プロビア400Xはすでに生産終了となり現在流通在庫のみの販売になっています。
ネットではアマゾンが唯一身近な存在として昨年は実質1箱4000円位で2箱購入することができ、そして先日その2箱すべてのプロビア400Xを使い切ってしまいました。
おそらく値段の高騰は価格の安かったストアの順次在庫払拭によるものだと思いますが、扱うストアも残り少なくなってきていよいよ入手困難な状況になってきました。プロビア400Xの120でも135でも使用期限が2017年9月迄となっているものがほとんどのようなので、仮に今買い溜めをしても9月までにすべて使い切れるかどうかわからないし、さすがにここまで高騰してしまってはコスパ悪すぎなので、ここでプロビア400Xを使うことに見切りを付け、これからはその代替えとしてプロビア100Fを使っていくことにしました。というよりもうプロビア100Fしか選択肢はありませんでした。そして先日アマゾンでプロビア100Fを買いました。



          120フィルムは5本セットで1箱3700円位でした。1490513062076_2


          使用期限も2018年11月迄あるので安心です。1490513076279_3


          次いでにF100用に135も1本買いました。1490513088645


プロビア100Fを使って鉄道撮影する場合は、駅でのスナップや流し撮りでもしない限り、ISO100のまま走行中の編成写真等を撮るというのは、撮影条件が良くてもチョッと厳しいです。このフィルムはプラス2まで増感できる(ちなみにベルビアはプラス1まで)ので、普通の撮影においては十分に常用フィルムとして使う事ができます。
問題は今までプロビア400Xでもやむを得ずプラス1の増感をして撮っていたこともあったので今後もしそういう撮影状況になってしまった場合どうするか?ですね。あとは明るいレンズを新調するか(これもまた選択肢がほとんどない)、ISO400か800のネガを使うかしかなさそうですね。 う~ん、ますますフィルムを取り巻く環境がきびしくなりそうですが、フィルムの供給がストップされないかぎり、あるいは私が生きているかぎり(笑)、フィルムで撮り続けていきたいと思います。

     なぜフィルムで撮りたいのか?  それは撮ってきた証を形あるものとして残したいから。




フィルムカメラランキング

2017年3月19日 (日)

JR中央本線 小淵沢~長坂間 

年末から正月休みの次の週末は、あと一回分残っていた18切符を使い、せっかくなのでちょっと足を延ばして普段は中々行けないJR中央本線は小淵沢~長坂間の通称「長坂カーブ」と呼ばれる有名撮影スポットへ行ってきました。
この日は特にネタと呼べるモノも無く、18切符の有効期限が10日までだったこと、そして天気もバッチリ快晴だったこともあって問答無用で計画を実行しました。
ここ「長坂カーブ」までは最寄駅である長坂駅から歩いても10~15分位で行けるとても便利な場所です。現地に到着するとすでに同業者の方が1人いらっしゃいました。このあとしばらくしてから私のあとに2~3名の方が撮りに来ていました。
やはり人気スポットなんですね。特にネタは無くとも撮影者の絶えない場所です。



撮影日2017年1月7日




     長坂駅に着いてすぐホームから撮った山梨の名峰「甲斐駒ケ岳」。この位置からだと午後遅くなると逆光になります。P3192457_510          PENTAX 67Ⅱ+ SMC PENTAX 67  200mm F4  1/250秒  F11  ISO400  使用フィルム(プロビア400X)




     現地に着いてセッティングを終えるとほどなくしてブルサン+タキがやって来ました。(列車番号不明!?)
     バックの「八ヶ岳」、思っていたよりも雪が少なかったです。(翌日大雪だったようですね)P3192458_511_2          PENTAX 67Ⅱ+ SMC PENTAX 67  200mm F4  1/1000秒  F8  ISO400  使用フィルム(プロビア400X)




     14M E351系 特急「スーパーあずさ 14号」。  E351系もそろそろ引退の声も・・・。
     これも今のうちに沢山撮っておきたい列車の一つですね。P3192459_512          PENTAX 67Ⅱ+ SMC PENTAX 67  200mm F4  1/1000秒  F8  ISO400  使用フィルム(プロビア400X)




     66M E257系 特急「あずさ 16号」。P3192460_513          PENTAX 67Ⅱ+ SMC PENTAX 67  200mm F4  1/1000秒  F8  ISO400  使用フィルム(プロビア400X)


200mmのレンズを使ってこの構図で列車の前面にピントを合わせるとF8に絞ったくらいではパンフォーカスとはならず、遠景の八ヶ岳や一番手前の線路はボケています。改めて6×7フォーマットの被写界深度の浅さがわかりますね。




     537M 211系 普電。  今度は下り列車を撮ってみました。時間的にやや逆光気味となってしまいました。P3192461_514     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/1000秒  F8  ISO400  使用フィルム(プロビア400X)




     15M E351系 特急「スーパーあずさ 15号」。 順光で撮るには早朝でないとダメですね。P3192462_515     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/1000秒  F8  ISO400  使用フィルム(プロビア400X)




     70M E257系 特急「あずさ 20号」。 最初に200mmで撮った同じ位置から今度は135mmで撮ってみました。
     同じピント位置で同じF8で撮っても200mmよりは大分パンフォーカス気味になっているのがわかります。P3192463_516     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/750秒  F8  ISO400  使用フィルム(プロビア400X)


ここにアップした物の他にも普電も何枚か撮って、この日だけで10枚撮り切った時点で終了となりました。
このあとはまた長坂駅まで戻り、電車に乗って家に着く頃にはもう夜になってしまいました。
自分としてはかなり雪化粧をした八ヶ岳が見られなかったのがチョッと心残りでしたが、丸一日かけて往復の列車の旅と撮影ができたことには満足です。絶対にまた訪れてみたくなるスポットですね。




鉄道写真 ブログランキングへ




フィルムカメラ ブログランキングへ

2017年3月11日 (土)

OM-D E-M10 MarkⅡにカメラグリップを装着してみました!

          

               あれから6年。被災された方につきましては心よりお見舞い申し上げます。

*****************************************************


先日の事ですが、E-M10 MarkⅡのオプションで販売しているカメラグリップ(ECG-3)を買って装着してみました。
とはいっても新品は高いのでなかなか買おうとは思っていなかったのですが、たまたまネットで美品の中古を見つけ新品の約半値くらいで購入することができました。
E-M10 MarkⅡはコンパクトさゆえにとても機動性はいいのですが、その形状からお世辞にもグリップし易いとはいい難いのも事実。そんなふうに感じておられる方も少なからずいらっしゃることと思います。このグリップはバッテリーグリップとは違ってグリップするだけなのでそれほどデカくならず、見た目もわりとスッキリとした印象です。


1489225654199_2


1489225679804_2


1489225696427


1489225710416


1489225744029



            底のレバーをスライドさせたままグリップを持ち上げるとこんな感じに外れます。グリップはプラスチック製です。1489225756368


それで実際に使ってみた感想は結論から申し上げますと、手持ち撮影される方の場合、

     ゼッタイに おススメ!  です。

特別それほど手が大きくない人でもこのグリップを着けることによりカメラのホールド性は格段にアップします。ということはカメラをしっかりと構えることができるので手振れに対してもより強くなるのでは!?、そんな感じさえします。
ちなみにこのグリップ自体の重さを計ってみたら、約90gでした。E-M10 MarkⅡに装着するとE-M1とほぼ同じくらいの重さになってしまいますが、まぁこれは仕方がないですね。これでも軽いほうではないでしょうか。
ただし三脚使用が多い方の場合あまりメリットはないかもしれません。どのみちバッテリーやら、SDカードやら交換したい場合は雲台から外すことになってしまうので。(汗)  でも私は手持ちでも三脚使用でも付けっぱなしにしています。(笑)




カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

 

2017年3月 4日 (土)

青春18切符の旅 後編

二日間神戸の町を思う存分満喫した翌日はまた自宅に戻るために18切符での列車の旅が始まりました。
この日も早朝のまだ暗いうちに六甲道駅に向かい最初の電車を待ちました。早朝はやっぱり寒いです。



撮影日2017年1月2日




     また芦屋まで普電に乗りました。そして芦屋から米原行きの普電に乗り換えです。P1021489_477



     7時28分新大阪に到着です。P1021492_478



     段々朝陽も昇ってきました。この日も快晴です。(新大阪~茨木間)P1021495_479



     9時10分彦根に到着。型は違いますが、行きの時にも見た近江鉄道の車両です。P1021501_480



     9時15分米原に到着しました。P1021502_481



     米原駅では色々な特急列車を見ることができました。
     ちょうど「ワイドビュー ひだ25号」(2025D)が出発するところです。P1021504_482



     多分!? 「特急 しらさぎ4号」(4M)かな?  米原で併結車両の切り離しをしていました。P1021508_483



     米原からは大垣まで普電に乗り、大垣から「新快速 豊橋行き」に乗りました。
     豊橋駅でまた昼食にしました。      P1021509_484



     豊橋から浜松まで普電に乗りました。  13時16分浜松に到着。P1021510_485



     反対側ホームの折り返し下り列車です。P1021513_486



     次に乗る列車がやってきました。  14時9分発の静岡行きです。この電車は超満員でした。P1021514_487



     15時20分静岡に到着。  一本遅らせ次の普電で熱海に向かいました。
     帰りも富士山がとても綺麗でした。(富士~吉原間)P1021516_488



     17時ちょうど熱海に到着しました。辺りはすっかり暗くなってしまいました。
     熱海からはまたグリーン車に乗ることにしました。 17時37分熱海発「快速アクティー 小金井行き」で
     最後を締めくくります。 P1021519_489



     18時47分横浜に到着。 やっと関東に戻ってきました。 P1021521_490



     20時15分 無事に久喜に到着しました。 これで帰りの長い18切符の旅も終わりました。P1021522_491


朝暗いうちからまた夜になるまで半日以上電車に乗っていることも決して楽だとはいえませんが、車窓から頻繁に移り変わる景色を眺めながらの列車の旅もいいものだな!と改めて思いました。
次はいつになるかわかりませんが、機会があったらまた18切符を使っての列車の旅を満喫できたらいいな!? と思います。




鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »