2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2017年5月22日 (月)

JR高崎線 吹上~行田間 その5

今回の記事は先月にJR高崎線の吹上~行田間でEL&SLみなかみ号の上尾までの回送列車を撮ってきたものになります。
この日は朝から生憎の雨。撮影に行こうか悩みましたが、EL&SLみなかみ号は季節ごとのイベント列車のようなものなので、一度撮る機会を逃すと次までだいぶ間が空いてしまうため行く事にしました。
そしてこの日もお気に入りのスポットへ向かうと車がズラズラと並んでいました。もしかしたらこれはもう無理かな!? と思い、場所を変えて雨が降っていることもあって吹上駅寄りの陸橋の下で撮ることにしました。こんな天気でも来る時は来るんですね。(笑)



撮影日 2017年4月8日




     回9842レ  この日上尾~高崎間はEF60 -19とEF65-501のプッシュプルでした。P4082644_549          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/800秒  F5.3  ISO800


この後は仕事があったのでこの一枚しか撮れませんでしたが、できれば上尾発のEF60 -19牽引の下り列車も撮りたかったですね。また次回に持ち越しです。




鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

2017年5月14日 (日)

JR高崎線 吹上~北鴻巣間 その2 (貨物三昧)

今回の記事は3月の中頃、久しぶりにJR高崎線の吹上~北鴻巣間のスポットで撮ってきたものになります。
ここのスポットは2回目ですが、確か初めて訪れた時は583系「わくわくドリーム号」を撮りに来た時ですからほぼ1年前だったと思いますが月日の経つのはホント早いものです。
そしてこの日は特にこれといったネタもなく貨物狙いで撮影を楽しもうという趣旨で来たのですが、すでに先客の同業者さんが2名スタンバイされていました。
「今日は何が走るのかもわからず来たのですが、何か来るのですか?」と尋ねると、「リゾートしらかみ号の配給列車が通ります。」とのこと。 いや~今回もまたそんなことも知らずに来てしまいました。(笑)



撮影日 2017年3月18日




     EH500-44 + コキ  桜の時期を見据えて今回久々にベルビアを入れてみました。
                  増感しているせいもありますが、やはり赤の発色が鮮やかです。P5143404_543     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/750秒  F8  ISO200(+1増感)  使用フィルム(ベルビア100)




     EH200-8 + コキ  シャドー部は思いっきり潰れます。P5143405_544     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/750秒  F8  ISO200(+1増感)  使用フィルム(ベルビア100)




     EF81-136 + リゾート「しらかみ」号。  これを狙っていた訳ですね。EF81の赤も鮮やかです。P5143406_545     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/750秒  F8  ISO200(+1増感)  使用フィルム(ベルビア100)




     EH200-21 + タキP5143407_546     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/750秒  F8  ISO200(+1増感)  使用フィルム(ベルビア100)


今回は短い時間で4編成の貨物(一つは配給)を撮ることができました。結論から言いますと今回入れたベルビアでは桜の撮影はできませんでしたが、来年こそは撮れることを期待したいと思います。




鉄道写真 ブログランキングへ




フィルムカメラ ブログランキングへ

2017年5月 6日 (土)

JR宇都宮線 東鷲宮~栗橋間 黒小屋踏切付近 その13

前回の記事の続きになります。

GWもいよいよ終盤ですが、今年は天候にも恵まれまずまずだったのではないでしょうか。
私はというと特にこれといった大掛かりな予定は組まず、近場でチョコチョコ撮りに行ってました。いずれその時撮ってきたものも記事にアップする予定です。
前回の記事でパイパイが牽引の時のカシオペアを撮った日は通過する前には貨物やら甲種輸送やら色々な列車が通過して行きました。特に深い意味はないので前回の記事のオマケ程度にご覧下さい。



撮影日 2017年2月25日  すべて50mm(36×24フォーマット換算100mm)で撮影。



     EF66-104 + コキ

P2252319_534          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R  1/1000秒  F7.1  ISO800




     EF210-11 + タキ  ちょっとピントが甘いです。P2252340_535          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R  1/800秒  F5.6  ISO800




     EH500 + E7○○系 甲種輸送!? どなたか詳しい方おられましたら教えて下さい。
     ちなみにここの通過時刻は16時51分でした。これもピントがおかしいですね。P2252351_536          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R  1/800秒  F4.5  ISO800


これらの写真をバケペンで撮れなかった(フィルム残枚数の関係)のがチョッと残念でしたが、ヒガハスの時のゼロロクもそうでしたが、今回も想定外の列車を撮ることができました。
今回鉄道撮影の記事として 40-150mm の望遠を使った写真をアップするのは始めてですが、なかなかこのレンズのレビューもできないままなんですが、普通に使ってみた限りでは特に問題はなさそうです。
ただ今回のような露出条件ですと、12-50mm の50mmと 40-150mm の50mm、どちらを使ったほうがいいかといえば、40-150mm のほうです。
なぜなら 12-50mm の 50mm時の開放F値は6.3。 対する 40-150mm の50mmはF4.2。 実に1.3段もの開きがあるんです。 40-150mm も決して明るいレンズではありませんが、このアドバンテージは大きいと思います。写りに関しては2つとも明らかな差はないと思います。
でも大抵の撮影シーンではこれ2本で当面は間に合いそうです。なにより軽いというのが最大のメリットですので。^^






鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

2017年4月30日 (日)

JR宇都宮線 東鷲宮~栗橋間 黒小屋踏切付近 その12

少々間が空いてしまいましたが、今回は2月末、久しぶりにワシクリの黒小屋に行ってきた時のものになります。
3回連続でヒガハスに通い詰めた後は撮り慣れたワシクリに場所を変えここでも夕陽の当るカシオペアを期待していましたが、どうもここ最近は通過時刻付近になると運悪く雲が太陽を遮ったりする場面が多かったりと露出もほとんど期待できないまま撮らざるを得ない状況が続いてしまいました。そんな状況の中であっても同業者さんの数はやはり多かったです。



撮影日 2017年2月25日



     8685レ EF65-2074 + タキ  この時の時刻は大体14時30分ころ。まだこの時間だとやや逆光気味になります。P4232946_532     PENTAX 67Ⅱ+ SMC PENTAX 67  200mm F4  1/1000秒  F11  ISO800(+1増感)  使用フィルム(プロビア400X)




     今回の牽引機は「パイパイ」こと81号機でした。このあと全検に入ったようです。P4232945_531     PENTAX 67Ⅱ+ SMC PENTAX 67  200mm F4  1/500秒  F4  ISO800(+1増感)  使用フィルム(プロビア400X)


この日もカシオペア通過時の露出はきびしいもので絞り開放になってしまいました。5月、6月も運行予定がありそうなので時期的には一番日が長く撮りやすいと思うのでまたリベンジできたらいいなと思います。
このシリーズ次回に続きます。




鉄道写真 ブログランキングへ




フィルムカメラ ブログランキングへ

2017年4月23日 (日)

JR宇都宮線 東大宮~蓮田間 その5

前回の記事と前後してしまい、なかなかアップできないままだいぶ引っ張ってきてしまいましたが、1月の後半から2月にかけてカシオペアを撮りに懲りもせずヒガハスへ3回連続で通い詰めた時期がありました。桜のような旬のネタのものはその時々で優先的にアップしていくようにしているため、今回のような記事は今更感はありますが、せっかくなのでとりあえずということで。(笑)
しかも3回ともほぼ同じ位置で撮影しているのでその都度分けて記事にするのも面倒なので今回まとめてアップすることにしました。同じ位置で撮ったとは言っても微妙な立ち位置の違いはあるのでその辺り自分としては感じ方は違いました。



撮影日 2017年1月28日

     この日は天気は良かったものの、まだ時期的に太陽が日の入りに近く、時間的に露出もかなり効かない状況でした。P4232940_528     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/500秒  F4  ISO800(+1増感)  使用フィルム(プロビア400X)


+1増感で撮っているのにレンズの絞りは開放、シャッタースピードは列車がやや横方向の移動なのでこれ以上(1/500秒)落とせなく、このまま撮りました。これでも-1アンダーの露出でした。やはりこういった状況では最近の36×24フォーマットセンサー機が一番優位に立てますね。ちなみにこの日、三脚はアイレベルの高さで撮ってます。
理由はわかりませんが、このあと当列車は次の踏切辺りで2、3分緊急停車しました。



撮影日 2017年2月4日

     今回は前回と全く同じ位置ですが、三脚はローアングルで撮りました。このほうが座っていられるので楽です。(笑)P4232941_529     PENTAX 67Ⅱ+ SMC TAKUMAR 6×7  135mm F4  MACRO  1/750秒  F5.6  ISO800(+1増感)  使用フィルム(プロビア400X)


今回は終始雲一つなく穏やかな日で、上手く夕陽が列車に当る状況で撮ることができました。この記事の中では一番当たりだったと思います。この位置だとアイレベルでもローアングルでもほとんど違いはなさそうです。



撮影日 2017年2月11日

     今回は前回、前々回のポイントよりも5mくらい線路側に寄ってみました。これははっきりとわかるくらい違います。
     これもローアングルです。P4232942_530     PENTAX 67Ⅱ+ SMC PENTAX 67  200mm F4  1/750秒  F4  ISO800(+1増感)  使用フィルム(プロビア400X)


この日は夕方になるにつれてドンヨリとした雲が多くなり、時折日は射すものの露出の決定がやや難しくなる場面もありましたが、どうにか撮ることができました。この時は-0.3アンダーでした。



とまぁこんな感じで3回連続でヒガハスに行ってきましたが、3回とも同業者の方も70~80人くらいはいたのではないかと思います。  いや~ヒガハス、恐るべし!




鉄道写真 ブログランキングへ




フィルムカメラ ブログランキングへ

2017年4月17日 (月)

JR宇都宮線 東大宮~蓮田間 その4

4/16(日)はまたヒガハスに行ってきました。やはり桜はほぼ散ってしまいましたので撮ることができませんでしたが、今回は第3のヒガハスともいうべき綾瀬川の堤防から主に下り列車を撮ってみることにしました。
ここでは桜を絡めた写真も撮れますが、それはもう無理なので堤防沿いに咲いていた菜の花を入れて撮ってみました。
この日は久々(約一ヶ月ぶりかな!?)にバケペンを持ち出し、E-M10markⅡと共に同時撮影しました。
というのもその一ヶ月前に列車と桜の撮影を見据えてベルビアを入れたものの、天候が思うように良くなかった日が続いてしまったのでなかなか出番がないまま今日まできてしまいました。せめて天気が良い時ぐらいは持ち出さないといけないなと自分に言い聞かせました。(汗) やはりベルビアは日中の晴れの日限定になってしまいますね。(笑)



撮影日 2017年4月16日




     桃太郎 単機P4162763_524          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/800秒  F6.3  ISO200




     EF66 33 + コキ  急遽代わったようですが、やっぱ66いいですね。P4162771_525          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/800秒  F6.3  ISO200




     これは上りなので後追いです。 四季島の試運転だったのでしょうか?P4162782_526          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/800秒  F6.3  ISO200




     回9138M 宴:485系和式電車  これも後追いです。P4162797_527          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/800秒  F5.6  ISO200


今回は66と四季島は全く想定外でした。この日の撮影を終えてバケペンのベルビアは残り3枚となりましたが、早く現像が待ち遠しいです。 今週末のカシオペア天気はどうかな~





鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

2017年4月12日 (水)

秩父鉄道 浦山口駅 ・ 大麻生~ひろせ野鳥の森間

前回の記事の続き。

武州日野駅を後に次は折り返し上り列車に乗って、浦山口駅で降りその対面の山側から撮ってみました。
本当はここでカーブを曲がって来るSLをホームの右側の桜を入れたアングルで撮りたかったのですが、ここもすでに先客がいてダメでしたので、斜めから狙うアングルで撮りました。
午後になると午前中まとまって降っていた雨も止んで、この時間帯はやや逆光気味となってしまいましたが、なんとか撮ることができました。




     上りSLパレオエクスプレス (5002)P4092724_523          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/640秒  F6  ISO400



浦山口で撮ったあとはまた上り列車に乗って最初に撮った場所である大麻生駅近くの桜堤でもう一度撮ることにしました。
ここでも上りのSLを撮ると角度によってはやはり逆光になってしまいます。なので桜堤側から撮ってみました。
ここでもベストポジションでの撮影はできませんでした。今思えば駅からもう少し離れたポイントで撮れば良かったと後悔しています。



Dsc_1087_520          D300s+AF-S DX VR 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED  1/800秒  F9  ISO400



最後は菜の花がメインになってしまった感じでしたが、この日一日だけで桜を絡めたSLの撮影を5ヶ所もできたことを素直に喜びたいと思います。私の住んでいる地域も桜がだいぶ散ってきてしまいましたが、この短い一瞬をどう捉えられるか、本当に桜の撮影は難しいです。今回フィルムで撮れなかったのがチョッと心残りでした。




鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ


カメラ(Nikon) ブログランキングへ

2017年4月10日 (月)

秩父鉄道 長瀞~上長瀞間 ・ 武州日野駅

前回の記事の続き。

2ヶ所目は上長瀞駅近くの桜並木のある遊歩道です。ここは秩父鉄道の数ある桜スポットの中でも一番撮影者の多い場所なのではないかと思います。私がここへ到着した時にはすでに20人位の同業者さんがスタンバイしていました。
そんなわけでここはベストポジションで撮ることができなかったので写真に架線柱のワイヤーが写ってしまいましたが、まぁしかたがないですね。そしてSLを正面から狙ってピント位置は固定せず、D300sのC-AFモードで何枚か撮りました。こういう状況ではE-M10 markⅡのC-AFではいささか使い物にならないのでD300sの出番となりました。位相差AFの一眼もまだまだ手放すことができませんね。



Dsc_1013_518               D300s+AF-S DX VR 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED  1/640秒  F6.3  ISO400


ここでベストポジションで撮ろうとするならば、かなり前からスタンバイしていないとダメですね。今後に向けてまたプランを考えたいと思います。

次の下り列車に乗り、3ヶ所目は武州日野駅の線路沿いの歩道からの撮影です。ここも季節を問わずSL撮影の人気スポットですが、何人かの方は居ましたが、どうにか撮れたかなという感じです。



Dsc_1064_519          D300s+AF-S DX VR 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED  1/640秒  F6.3  ISO400


長瀞の桜と比べると完全に満開とはなっていなかったような感じでした。それでも今度の土日は微妙ですね。
やっぱりSLはバックが山だと絵になります。この後は上り列車に乗って戻り、浦山口駅で降りました。

また次回に続きます。




鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(Nikon) ブログランキングへ

秩父鉄道 ひろせ野鳥の森~大麻生間

4月9日(日)は久しぶりに秩父鉄道に乗りながら、桜を絡めたSL(パレオエクスプレス)の撮影に出掛けてきました。
天気はあいにくの雨模様となってしまいましたが、この日を逃してしまうと来週末まで桜の花が持つかどうか、かなり高い確率で散ってしまう可能性大なので撮影を決行しました。
また以前の秩父鉄道パレオエクスプレス撮影の旅の時と同じように今回は計5ヶ所のスポットで撮影することができました。
やはりだれでも考えることは同じで今日撮らなければ桜はもう終わってしまうという思いからか、雨が降っていたのにも関わらず、あちこちのスポットで結構な賑わいをみせていました。

このシリーズ何回かに分けてアップしていきたいと思います。

最初は「ひろせ野鳥の森~大麻生間」の桜堤で撮りました。この時間帯の雨がよく降っていたかな!?




     SLパレオエクスプレスが来る前の急行「秩父路3号」。(1003)P4092667_521          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/800秒  F3.5  ISO400




     SLパレオエクスプレス(5001)P4092686_522          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/800秒  F4.5  ISO400



     このあと次の下り列車に乗って上長瀞に向かいました。 次回に続きます。




鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

2017年4月 2日 (日)

JR宇都宮線 蓮田~東大宮間 その3

今日は東大宮まで行く用事があって、その途中ヒガハスに寄って桜の咲き具合を見てきました。
4月2日現在はまだ5分咲きにもなっていない状況でしたが、来週の土日辺りはちょうど見頃になりそうな感じでした。
桜のような本当に今が旬のものは撮ってきて溜めて置くとアップする時期を逃してしまいがちになってしまいますね。



撮影日2017年4月2日




     前回とほぼ同じスポットから撮りました。 まだ5分咲きかどうかという感じです。P4022569_517          OM-D E-M10 MarkⅡ+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ  1/1000秒  F5  ISO400(オート)


     桜を絡めた撮影は本当に時期が短いのであと1~2週間が勝負ですね。せめて1ヶ月くらいあるといいのですが。
     
                     ~今年は何回撮影できるのかなぁ~





鉄道写真 ブログランキングへ



カメラ(OLYMPUS) ブログランキングへ

«今後のフィルム事情を考えてみる